beeter blog

twitterクライアントアプリ「beeter」のアップデート情報、お知らせ、機能の紹介です。

beeter サービス利用規約

最終更新 2017年2月3日
beeter は個人で運営しているtwitterクライアントアプリのサービスです。
開発者アカウント @b0ne_jp
広報及びサポートアカウント @beeter_app
デベロッパー名: b0ne.me(以下、当運営者)

この利用規約(以下、本規約)は、当運営者が提供する beeter アプリケーション(以下、当アプリ)を利用するユーザーとの間の利用条件を定めたものであり、本サービスを利用するすべてのユーザーに適用されます。
当アプリを一部でも利用された場合は、本規約に同意されたものとして扱わせていただきます。

Twitterサービス

当アプリは、Twitter社が提供する Twitter API(Application Programming Interface)を利用しており、Twitter社の定めるサービス利用規約及びプライバシーポリシーが適用されます。

Twitter社が提供している外部向けの実装方法(API)は、Twitter公式サービスと比べて制限があります。この制限はTwitter社が定めたものであるため、当アプリでは公式サービスのように実装できない機能があります。
Twitter社側の不具合や仕様の変更について当アプリでは対応できないことがあります。
上記についてご理解をお願いいたします。

不具合対応と免責

当アプリに起因してユーザーに生じたあらゆる損害について一切の責任を負わないものとし、損害の賠償及び返金をする義務がないものとします。
サポート及び不具合の対応はすぐに対応できないことがあります。
ユーザーにより良いサービスと良いアプリケーションの体験を提供できように、改善に取り組んでまいりますが、保証を行うことはできません。

変更、停止及び委託等

必要と判断した場合、ユーザーに予告・通知することなく本規約を変更することができるものとします。改定後の利用規約は、本アプリに掲示された時点より効力を発するものとします。
当アプリのコンテンツ及び機能の変更やサービスの提供を停止または中断することができるものとします。
当運営者は、当アプリの配信または運営を第三者に委託または譲渡することができるもととし、ユーザーは予めこれを承諾するものとします。

個人情報等の取り扱い

ユーザーが本アプリを利用する際に当運営者の「プライバシーポリシー」に従い利用することができるものとし、同意したものとみなされます。

準拠法及び管轄裁判所

本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。
当アプリに関して紛争が生じた場合には、当運営者の所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。


プライバシーポリシーについて